パソコンのファイルなどのコピーを高速化してくれる凄いフリーソフトを紹介。
このソフトを使えば、なんと40%も時間短縮することが可能なんです。
それがフリーソフトの「ExtremeCopy」です。
ext-001.png

大容量ファイルをコピーに時間がかかりイライラした経験はないだろうか。
この「ExtremeCopy」ならOS標準のコピー機能よりも40%以上高速にファイルのコピーが可能になります。

extremecopy.jpg

ソフトのダウンロードはベクターなどで手に入ります。
「ExtremeCopy」には32ビットと64ビット版が用意されているのでご自分のPCにあったものをダウンロードしましょう。

インストール完了後、アプリケーションを起動すると設定画面が表示されます。
ここで下図のように「ExtremeCopy」を標準にするようにチェックを入れます。

ext01.gif

表示は英語ですが、操作ボタンなどは分かりやすい単語なのでそれほど迷うことはないと思います。

後は通常どおりにファイルをコピーするだけ。
標準のOSと違いコピー中に進行状況が正確に表示されますので作業も助かります。

ext.png

もうこの「ExtremeCopy」を使えば大容量のコピーにもイライラすることなく、あっという間にコピーを完了させられます。

無料ソフトなのでぜひとも使ってみてください。

近ごろでは、ご家庭だけでなく家の外でもネットを楽しむ機会が増えてきました。
スマホやタブレットなどの急速な普及によりWi-Fi対応機器も数多く出回るようになりました。

gallery_photo10.jpgそのため最近では、パケット通信をひとまとめにするためWiMAXやイーモバイルなどのモバイルルーターが注目されています。

その理由の一つにスマホヤタブレットなどのモバイル機器の高いパケット代にあります。

複数のモバイルを持っている場合、モバイル毎にそれぞれパケット契約をしていたら月々のパケット代が何万円にもなってしまいますよね。
そのためモバイルルーターを1台持って周辺モバイル機器をWi-Fi接続させ、パケット代はこのモバイルルーターのみという賢い使い方をする人が増えてきているのです。

そのモバイルルーターの中で最も人気があるのが「モバイルWiMAX」です。
モバイルWiMAXの人気の秘密は繋がりやすさの元となるカバーエリアの広さにあります。
WiMAXの通信サービスを提供しているのはKDDIの子会社であるUQコニュニケーションズです。
そのためUQではKDDIのネットワークを利用して急速にサービスエリアを拡大し続けてきました。
cm.jpg

そして、もう一つの人気の秘密は「高速データ通信」です。
3Gのスマホよりも速い下り最大40Mbpsという高速通信のため、動画や音楽などのダウンロードがストレスなくできます。
最近のスマホのLTEも高速ですが、エリアによってはカバ-されず3G回線になってしまうこともあり、常に高速で使えるとは限りません。
それに比べWiMAXはカバーエリアも広くエリア内であれば常に高速インターネットが楽しめます。

パケット代がひとまとめにできて、高速インターネットが楽しめる。
そんな快適なところがWiMAXが注目されている点ではないでしょうか。

しかもそんな人気のWiMAXですが、驚くことにとっても安くスタートできるんです。
サービス提供元のUQWiMAXだけでなく、BIGLOBEや@nifty、so-netといった数多くのプロバイダーがそれぞれお得なキャンペーンを実施ていて、機種代0円や初期費用0円など驚くほど安くスタートできます。
しかもキャッシュバックキャンペーンで高額なお金が後から戻ってくるプロバイダーもあるほどです。

WiMAXキャンペーンを詳しく紹介したサイトもありますので気になる方は参考までにチェックしてみてください。

WiMAXキャンペーン情報の専門サイト

いまやWi-Fi接続対応機器は続々と増え続けています。
パソコン、タブレット、スマホ、ポータブルゲーム、デジカメ、プリンター、電子辞書・・・などなど。

ますます便利になるネット社会、これらをお得に賢く使いこなすようにしたいものです。

パソコンで日々作業を続けているとメールや登録サイトのログインなどアカウントやパスワードがドンドンと増えてきます。
頭で覚えていられるうちは良いのですが、次第に数が増えてくると中にはうっかり忘れてしまうこともあるはずです。

そんな面倒なアカウントやパスワードの管理をすごく便利にしてくれる無料ソフトを今回は紹介しましょう。
それが無料アカウント管理ソフト「ID Manager」です。
idmanager2.JPG

【アカウントのIDとパスワードをまとめて管理】
ID Managerは無料ダウンロードソフトです。
「ベクター」や「窓の杜」などから入手可能です。
http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/util/se178553.html
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/idmanager/

使い方はいたって簡単、日頃よく使うフリーメールやWEBサイトへのログインに必要なアカウントIDとパスワードをアプリケーションに記憶させておくだけです。
ログインしたいサイトの表示やIDとパスワードの入力もアイコンをクリックするだけで簡単に操作できます。

◎初期設定とアカウント登録
ID Managerをインストールしたらアプリケーションを起動させ、まずは新規ユーザー登録をします。
WS000035.JPGのサムネイル画像
新規ユーザー登録を済ませたら記憶させたいサイトのフォルダーを作ります。
フォルダーは親フォルダーだけでなく子フォルダーも任意で増やせます。
フリーメールやショッピングサイト、ネットバンキングなどジャンルごとにフォルダー分けをして自由に作成してください。
image024.jpg
フォルダーを作ったら続いてファイル作成です。
ここで記憶させたいアカウントと情報を入力して登録します。
最低限入力に必要なのは、サイトのタイトル、アカウントIDとパスワード、サイトのURLです。
image028.jpg
その他必要に応じて会員番号やメールアドレスなど忘れないようにしておきたい情報を下段の広い枠の中にメモとして残しておくこともできます。

これで一通りの入力は完成です。
次に実際の使い方ですが、これもいたって簡単!
まずは、先ほど入力したURL部分の頭にある地球マークのアイコンをクリックします。
すると自動的に登録サイトがブラウザで開きます。
例えば登録先がyahoo!のログインページの場合、yahoo!の指定ページが開きます。
image031.jpg
続いてアカウントIDとパスワードの入力ですが、ID ManegerのアカウントIDとパスワードを同時に入力させます。
その方法は、Titleの頭にあるアイコンをクリックするだけ。
すると自動的にログインができます。
image029.jpg
このような手順で色々なWEBサイトのアカウントをIDMnagerにドンドンと記憶させてアカウントの一括管理に役立てましょう。
WS000036.JPG
膨大に増えるアカウントの管理もID Mabagerを使えばいたって簡単に管理できちゃいます。
これでもう面倒なアカウント管理も楽~になりますよね。

多種多様なマウスも中でゲーミングマウスというのをご存知だろうか。
ゲーミングマウスというのは、ゲーマーの人たちが求めるすばやく正確な操作のできる高性能で多機能なマウスのことです。
通常のマウスとは違いボタンが多く備わっており、専用のソフトで設定をすると面倒な複数のキー操作をマクロで実行できるようになります。

そんな高機能なゲーミングマウスをゲームのためだけでなくExcelなどの作業にも使えば仕事も一段と便利になります。

価格的には1万円くらいするものもありますが今回は低価格のゲーミングマウスを紹介します。

g300.png

【Logicool Gaming Mouse G300】
・ロジクール
・http://www.logicool.co.jp/ja-jp/
・直販価格 3480円

付属の専用ソフトにて9個のマウスボタンに色々な操作手順を記憶させる。
例えば、パソコン操作でよく使うショートカットキーの割り当て。
ショートカットキーは、Ctrl + Cで「コピー」、Ctrl + Vで「ペースト」が実行できるが、この操作をマウスにマクロで記憶させてボタンワンクリックで操作できるようになる。

マクロの登録方法はG300の専用ソフトを使います。

005.jpg

専用ソフトを起動させると設定画面が立ち上がるので、「スイッチアイコン」や「ボタンのイラスト」をクリックしてコマンドを割り当て。
操作をソフトに登録するのには画面上の選択項目からマクロ登録の"マルチキー"を選択して手順に従って登録させればOK.。

マクロを登録させればExcelやWordなどでの作業効率が向上します。
ショートカットキーでおこなう、Ctrl + Cの「コピー」や、Ctrl + Vの「ペースト」、Ctrl + Aの「全選択」、それにAlt + Shift + =の「オートSUM」などを登録しておけばマウスボタンだけでドンドン操作が続けられます。

日頃よく使う操作をマクロ登録しておけば面倒な作業も楽チンになりますよね。
いろいろと登録して試してみるのも良いんじゃないでしょうか。


【ミラプレEFDーHDMI】
今回紹介する便利なアイテムは、スマホの画面をそのままテレビに映し出せる「ミラプレ」です。

wfd-hdmi-01.jpgwfd-hdmi-02.jpg

スマホに保存した写真や動画などを自宅の大画面テレビに映し出したい!
そんな望みを叶えてくれる優れモノです。

この「ミラプレ」は、テレビのHDMI端子に接続する映像アダプター。
スマホとはWi-Fiで通信できるので接続も簡単にできます。
電源はテレビのUSB端子に接続して供給させます。
スマホとテレビはWi-Fi通信なのでコードレスなため配線など邪魔にならずにスッキリ使えます。

08_1.jpg

「ミラキャスト」対応のスマホなら、画面をそのままテレビに映しだせます。
また、プラウザの画面などももちろんそのまま映し出せます。
「ミラキャスト」対応のスマホには、接続用の設定が用意されているのでその一覧から選択すればOK!

「ミラキャスト」があればスマホに保存したお気に入りのアニメやドラマなどの動画も大画面で好きな時に簡単に楽しむことができますよね。

●アイ・オー・データ機器
メーカー希望小売価格は9500円。
ホームページ:http://www.iodata.jp/

詳しくはメーカーホームページからどうぞ。

【Wedge Touch Mouse】
日本マイクロソフト社のWedge Touch Mouseをご存知だろうか。
スマホヤタブレットでタッチパネルを操作する時、小さなボタンやリンクを押し間違える時がありますよね。
そんな時に便利なのがこのWedge Touch Mouseです。

wtm.jpg

モバイル機器でのタッチ操作の代わりに便利に利用できる小型のマウス。
Bluetoothで接続でき、アンドロイドでも利用できます。
大きさは、幅61×高さ21×奥行き55mm、重さ約54gとコンパクトサイズ。

操作はマウスの表面で指を上下左右にスライドさせることでスクロールに対応。
通常のマウスとは異なりマウスの表面を指先でスライドさせます。
するとスマホの画面上にカーソルが現れるのでパソコンと同様の感覚で操作できます。

カーソル操作で操作できるのでこれならスマホやタブレットの小さなアイコンやボタン、それにWEBリンクなども間違ってほかのところを触ることもなく安心ですよね。
指先ではタップしにくいボタンなどを操作するのにとても有効的です。

電源は単三の乾電池を一本使用。
価格は5800円前後。
日本マイクロソフトのホームページでどうぞ。
http://www.microsoft.com/japan/

MTBlog50c2BetaInner

2014年3月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 5.2.3